ルーレットの控除率

ルーレットの控除率

ルーレットの確率とオッズと配当で、「数字が 38 個あるアメリカン・ダブル 0 のルーレットのオッズは 1 to 37 だが、配当は 35 to 1 である」と述べました。

配当の 2 つの数字を入れ替えた 1 to 35 を「ハウス・オッズ」と言い、本当のオッズ(正確なオッズ)1 to 37 と区別します。

ルーレットの 1 点賭けでチップ 1 枚が当たった場合、37 枚の配当が得られるのが公平ですが、実際はカジノの取り分として 2 枚を引いて残りの 35 枚が配当になります。

このカジノによる控除を「ハウスエッジ」や「ハウスアドバンテージ」と呼び、カジノの収益源となります。

控除率 = (外れの数 - 当たりの数 * 配当) / 総数

アメリカン・ダブル 0 のルーレットの 1 点賭けの控除率は、以下のようになります。

(37 - 1 * 35) / 38 = 5.26 %

それに対して、ヨーロピアン・シングル 0 やフレンチ・シングル 0 のルーレットの 1 点賭けでは、オッズは 1 to 36 ですが配当は 35 to 1(ハウス・オッズは 1 to 35)のままなので、控除率は以下のようになります。

(36 - 1 * 35) / 37 = 2.70 %