ルーレットの意味

ルーレットの意味

広辞苑で「ルーレット」を引くと、以下の意味が掲載されています。

  1. 賭博の一。
    また、その道具。
    黒・赤の 0 から 36 までの目に区分した擂鉢形円盤を回転させ、小さな球を投げ入れて、停止した時に球がどの目に止るかを賭けて争うもの。
  2. 紙や布地にミシン目をあける、歯車つきの道具。
    点線器。
    また、銅版画などで、版面に細かい刻みをつける道具。
    ルレット。

ルーレット roulette はフランス語で、「小さな輪」を意味します。

古代ギリシアでは、盾の上に置いた剣を回転させ、その剣先が静止する場所に金品や酒を賭ける遊びが、戦士の間で流行しました。

その余興が 19 世紀のフランス軍でも人気となり、本格的な賭博として広まったのです。

そして、「回転盤を用いたゲーム」の呼称として、「ルーレット」が用いられるようになりました。