カジノの周囲に何もないのはなぜ?

カジノの周囲に何もないのはなぜ?

カジノ街は沙漠の真ん中にあったり、島全体がカジノ街だったりすることが多く、周囲には他に何もないことがよくあります。

これは、周りに他の店やレストランがあると、カジノで勝った客がそこそこの成績で満足してしまって、近隣で買い物や食事をしようと勝ち逃げするのを防ぐのが理由です。

アメリカのカジノは、ラスベガスもアトランティック・シティーも交通の便が悪い場所にあるため、訪れた客はカジノ以外に何もない街で 1 日あるいは数日を過ごします。

日帰り客はもちろん宿泊客も、カジノホテル内の店やレストランに行く以外は部屋ですることもないので、カジノに足を運ぶことになり、一時的に勝っていたとしても切上げる瞬間を見極められずに結局、所持金のほとんどを失う破目に陥ります。

このようにして、アメリカのカジノが莫大な利益を上げる一方、イギリスのロンドンにあるカジノは孤立していないためにそれほど儲かってはいないようです。

ところで、シンガポール政府はカジノを運営するための許可を 2006 年 5 月と 12 月に、それぞれアメリカ系とマレーシア系の会社に与えました。

両社の建設費用は約 4100, 3900 億円で、2009, 2010 年の運営開始を予定していますが、立地は上記の条件を満たしていません。

これは、シンガポール自体が島なので、国としてカジノを誘致して観光客を増やし、観光産業を潤す政策なのでしょう。