「ルーレット」を扱った本

「ルーレット」を扱った本

「ルーレット」を扱った本は、以下の通りです。

  • 小説
    • ジェラール・ド・ヴィリエ「SAS カンボジア式ルーレット」(1980)
    • 神戸 あやか「ルーレット KAORI FOR '88」(1987)
    • エマ・ダーシー「情熱のルーレット」(1989)
    • 菜槻 さあり「はいすくーる・ルーレット」(1994)
    • 水島 忍「胸さわぎのルーレット」(1998)
    • 高坂 結城「恋愛ルーレット」(1999)
    • 辻内 智貴「青空のルーレット」
      • 表題作以外に、第 16 回太宰 治賞受賞作「多輝子ちゃん」を収録 (2001)
    • スーザン・マッカーシー「愛のルーレット」(2002)
  • マンガ
    • 前川 たけし「剣豪伝 ルーレットバトラー」
      • 「コミックボンボン」連載 (2003 - 2004)
  • エッセイ
    • 相川 七瀬「恋のダイス & ルーレット」
      • カラーセラピーと数秘術を学んだ相川 七瀬の著作 (2004)
  • 写真集
    • 藤原 新也「アメリカンルーレット」(1990)
    • 今枝 弘一「ロシアン・ルーレット」(1991)